【公式サイト】晴海苑 中央区でアクセス良の高齢者総合福祉施設
社会福祉法人トーリケアネット

ABOUT 会社紹介

都営有楽町線/大江戸線「月島」徒歩5分の高齢者総合福祉施設 晴海苑

2007年に開設された高齢者総合福祉施設です。特別養護老人ホーム、ショートステイ、グループホーム、デイサービス、訪問介護、居宅介護支援事業所があります。特養45床、ショートステイ18床、グループホーム9床で全室個室のユニットケアです。ご利用者にとって、施設というよりリゾートマンションにいるような気分を味わっていただきたいという思いで作られました。朝潮運河に面して窓も広く職員にとって開放感のある職場。 ◆<アクセス良好>     有楽町線と大江戸線「月島駅」から徒歩5分。築地や銀座もすぐ。 ◆<看護師24時間常駐で安心>     介護職員の他に、昼は2~4名の看護師、夜間は1名の看護師が24時間対応。ご利用者の異変への医療的ケアや、     緊急時に契約医師や救急隊との連絡など対応してくれるため、たいへん心強いです。 ◆<資格取得を全面支援>     他施設も含め3年で実務者研修を、介護福祉士取得を。苑が費用全面負担で支援します。 ◆<奨学金返済額支給手当あり>     新卒(大卒・高卒)の方、在学中に日本学生支援機構や地方公共団体、学校等から奨学金の貸与を受けて返済している方に、     5年間、月々の返済額相当額を奨学金支給手当として支給する制度を2019年末から開始(最大5万円/月)。*東京都の     介護職員奨学金返済支援事業を活用。 ◆<無資格の方から資格取得支援>     新卒(大卒、高卒)の方で無資格の方に、法人が費用を負担して介護職員初任者研修から取得。業務シフトも研修を優先。 ◆<昼食費等補助>     昼食は、6Fに厨房施設があり、管理栄養士監修のもと、調理業者が作る日替わり定食(ご利用者の常食と同じ)を法人補助     350円で。また、夜勤時の夕食は法人が全額費用負担。 ◆<退職金共済制度、掛金を法人が半額負担>     東京都社会福祉協議会の退職金共済制度に加入できます。毎月、掛金の半額が法人負担ですのでお得です。職員のほとんどが     加入。 ◆<フロアごとに職員固定、良好な関係>     フロア間での職員の異動はほとんどありません。各フロアごと、良好で明るい職員の関係が保たれています。 ◆<姉妹施設もアクセス良好>     都営半蔵門線の水天宮駅から徒歩1分の場所にある姉妹施設のグループホーム人形町も職員募集中。

BUSINESS 事業内容

ご利用者様、ご家族様と心を合わせ、お一人一人を尊重した最適で心のこもったケアを目指して

特養等の入所系サービス
◆忙しい中にも、ご利用者様と触れ合う時間を大切にしています。また、リハビリ、映画鑑賞やカラオケ、誕生日会やクリスマス会などの各種イベントができる見晴らしの良い広い共有スペースがあります。ご利用者様が色々なアクテイビテイに参加できることを職員一同、心がけています。共有場所や居室は清掃専門の方が清潔に保ってくれています。ご利用者様にとって「第2の家」「生活の場」であることを常に認識し、心から安心してくつろげる空間の提供を心がけています。また、職員一人一人が、ご利用者やご家族様と最善の関係を保つ努力をしています。
ゆったりした清潔な居室、施設特有の臭いがほとんどありません
◆ご利用者にとっては、「第2の家」。きれいで清潔な空間を心がけています。毎日、非常勤の清掃員がきれいにしてくれています。 ◆居室全てに、手すりのついたトイレがあり、ご利用者がサポートを受けやすい広さを確保。 ◆各居室や共有スペース、浴室などはもちろん、全館が段差等のないバリアフリー構造です。 ◆共有スペースや居室の床は、ご利用者や介護職員にとって足への負荷が少ない木材を使っています。
最新の介護機器を導入、今後はICTを活用し職員の負荷軽減を!
◆座位を保てないご利用者様の移乗時の安心感向上と、介護職員の移乗、移動時の負担軽減のために、ベッドが電動で車椅子に変わる最新式のベッド(パナソニック社の「リショーネ+」を4台導入しています。 いろいろな介護機器のデモを苑内で行い、現場の職員が本当に欲しいという声を最優先して導入しています。 ◆2019年度から、東京都が介護施設のICT導入促進事業を開始しました。今後は、「記録」「見守り」「コール」の3視点からICT導入を進め、ご利用者へのケア                             の質向上と介護職員の負荷軽減を目標に、最適なICT機器の導入を目指します。
2019年4月から新施設長に。リフレッシュ!
2019年4月1日から海野新施設長が就任しました。晴海苑開設当時からのメンバーで、グループホームの管理者をしてきました。認知症サポーターを養成する資格を保有しており、ご利用者やご家族へのケアはもちろん、地域の学校等へ講師として出向いたり、オレンジカフェを開いて地域の方との交流も大切にしています。また、職員一人一人と話す機会を大事にしています。職員の要望や意見、悩みなど、ざっくばらんに聞いて話し合って、風通しの良い施設に改善していけるような雰囲気作りに取り組んでいます。   *オレンジカフェ:認知症カフェ。認知症の人や家族、地域住民の方、福祉行政にかかわる専門家やケアマネージャー、介護職員など、誰でも参加できる集まりです。認知症の方を抱えるご家族の悩みや本人への対応の仕方などについて最善策を話し合ったり、専門家やケアマネからアドバイスをもらったり、同じ問題を抱えるご家族同士で悩みや心配事を共有することで心の負担を軽減したりします。時には介護技術の実演をすることもあります。2012年に厚労省が発表した認知症対策推進5か年計画(通称「オレンジプラン」)にちなんでオレンジカフェと呼んでいます。

WORK 仕事紹介

特別養護老人ホーム 晴海苑での介護職員募集

特別養護老人ホーム等での介護職
◆特別養護老人ホーム晴海苑の介護職員を募集しています。 早番、日勤、遅番、夜勤のローテーション勤務になります。ブラザーシスター制度というメンター制度で、6ヶ月間、先輩職員がサポートするので未経験でも安心です。毎月の希望休は、前月中頃までに各職員がシフト表に記入し、20日までに各フロアのリーダーがメンバーと最終調整をして、極力 希望休が取れるように決めています。 ◆各フロア9人×2ユニット:18人のご利用者を、早番、日勤は1ユニット:9人ごとに別々の職員が担当しています。夜勤時は、1フロア2ユニット18人を職員1名で担当しています。夜勤時は、夜勤看護師が各フロアに1時間ずつ来てくれるほか、PHSに連絡すれば、すぐにフロアに来てくれるので心強いです。また、1階事務所に宿直者もいるので、ご利用者様に不測の事態があった場合など、ご家族や救急隊への連絡など連携して対応しています。
ご利用者の要望や日毎の状況に気づいて生活をサポートする仕事
介護の質を高めるため、ご利用者様一人一人の日々の状況を注意深く見て記録に残し、職員全員が同じ情報を共有するようにしています。また、職員全員が 「気づき」を心がけ、ご利用者が何を望んでいるのか、どんなことがしたくてもできないか、どんな状況が一番安心できるか、嬉しいことは?嫌なことは?などに気づいてサポートする仕事です。また、少しでも気になる変化があったら、気づいて、すぐに看護師と連携して、ご利用者が健康に過ごせるよう最善の対応を取っています。日勤看護師は常勤の看護師4人が在籍しており、日ごとに担当フロアを受け持ちますので、介護職員と看護師は間近で何でも話し合える存在になっています。夜勤看護師も非常勤ながら、晴海苑に長くきていただいている方ばかりです。このため、同じ目線に立ってご利用者のことを考える理想的な環境ができています。
★看護師も急募中★
急遽2019年11月から働いて下さる日勤看護師さん1名も募集中です。詳しくは晴海苑 事務所 担当:野瀬又は海野施設長までご連絡ください (TEL:03-3533-7148)。  【条件等】    ・日勤、早番のローテーション勤務(月平均21.5日勤務)       日勤 9:00~18:00       早番 8:00~17:00    ・月給:375,000円(年俸4,500,000円÷12ヶ月)    ・基本、介護業務はありません。

INTERVIEW インタビュー

入職2017年4月 特別養護老人ホーム勤務、介護福祉士
晴海苑の魅力は何ですか?
働きやすい環境が魅力の一つだと思います。また、ブラザーシスター制度というメンター制度があり、新人介護職員に6ヶ月間、先輩職員が付いてサポートしてくれます。基本的な介助対応や介護技術を教えていただいたり、悩みごとなども相談できるので、新人介護職員にとって成長できる場所だと思います。ご利用者やご家族からの「ありがとう」という一言が喜びにつながっています。ご利用者様も自分自身も笑顔になれる、やり甲斐のある仕事・職場です。これからも相手の気持ちを考えて、ご利用者が笑顔になっていただけるような介護ケアを行っていきたいと思います。
施設長の思い
社会福祉法人トーリケアネット 高齢者総合福祉施設 晴海苑の施設長、海野です。当法人は、2007年5月に開設された12年目を迎える施設です。ご利用者が安心・安全に過ごしていただけることはもちろん、地域の皆様の安心にもつながる活動をしたいという前理事長 故 藤原 勲 の思いが根付いています。 私は、2007年の開設当時からお世話になり、2019年4月に施設長に就任しました。前施設長は、アットホームな雰囲気作りに尽力し、ご利用者、ご家族、職員全員が居心地の良い空間を作り上げました。この「晴海苑らしさ」を踏襲しつつ、今後も、ご家族、地域の方々と力を合わせて、晴海苑が地域に長く根ざしていく施設であり続けるように職員とともに邁進していきます。 施設長交代に伴い、法人理念を踏まえ、基本的なことですが、「5か条あ・い・う・え・お」と 「ABCDの法則」というのを考えてみました。  「あ・い・う・え・お5か条」    あ:あいさつをしっかりしましょう(人間関係構築の大切なことです)   い:忙しく仕事をしないようにしましょう(忙しいなかにもゆとりをもって)   う:うっかりミスをなくしましょう(小さなミスが大きな信頼を失うことも。      ミスは誰にも。でも周りのみんながお互いにフォローできるような環境を)   え:えがおで過ごしましょう(笑顔はご利用者の安心感に。イライラは事故の元)   お:お年寄りを敬う気持ちを大切に(人生の先輩に敬意と感謝の気持ちを持って)  「ABCDの法則」   A:当たり前のことを。B:馬鹿にしないで。C:ちゃんとやる。D:できたかどうか      振り返る。 施設長になったことを機会に、基本に立ち返って「よりよい晴海苑」を作り上げていきたいと思っています。晴海苑で一緒に働いて下さる方を心からお待ちしています。

BENEFITS 福利厚生

食事費補助

◆<昼食>    6階に厨設備があり、管理栄養士のもと、調理業者が作る日替わり定食(ご利用者の常食と同じ)を、法人の    補助で1食350円で食べられます。 ◆<夜勤時の夕食>    夜勤時の夕食は、法人の費用負担で食べられます。

制服貸与

制服を貸与します。上着のポロシャツは、約10色の中から選べます。

退職金共済加入制度、掛金半額補助

退職金共済加入制度があり、月々の掛金の半額を法人が負担しますので、お得です。ほとんどの職員が加入しています。

奨学金返済支給手当制度が開始

2019年末から、新卒(大卒、高卒)の方で在学中に奨学金の貸与を受けて返済している方に、5年間、法人から 毎月の返済相当額を奨学金返済手当として支給します(最大5万円/月)   *卒後5年未満の方まで適用。   *東京都の介護職員奨学金返済支援制度を活用します。   *併せて、5年間の間に介護職員初任者研修~国家試験の介護福祉士まで、法人が費用を負担して取得でき     ます。

FAQ よくある質問

未経験の応募もできますか?
はい。大丈夫です。初任者研修取りたてで入職され長く勤めている方も多々いらっしゃいます。 ブラザーシスター制度(メンター制度)で6ヶ月間、先輩職員がサポートしますし、入職後3ヶ月間は試用期間(給与等待遇は同じ)として、1ヶ月目は日勤と遅番のみとか、2ヶ月目に早番や夜勤を1回くらい入れてみる(試用期間の夜勤時は先輩職員が付きます)、3ヶ月目に先輩が付いて夜勤を2~3回くらいやってみる、など、徐々に無理なく慣れていただき、一人立ちできるようにします。
夜勤は月に何回ありますか?夜勤時の職員の体制は?
夜勤は、試用期間3ヶ月を過ぎてから、通常、3~4回/月あります。18名(2ユニット)を職員1名で担当します。ただし、晴海苑は看護師が夜勤時もおり、各階を順番に1時間ずつ介護職員と交代して見てくれます(その間、介護職員は休憩室で休憩)。また、利用者に異変があった場合はPHSで呼ぶことで、すぐにフロアに来てくれます。1F事務所には宿直者もいますので、支援を得ることができます。
研修制度はありますか
社内研修では、基本の腰痛対策、感染防止、認知症ケア、高齢者の骨折、身体拘束、権利擁護、リスクマネジメント当や、各委員会(感染防止、褥瘡予防、身体拘束ゼロ、リスクマネジメント)で掘り下げたテーマを選んで研修を実施しています。また、外部研修として東京都社会福祉協議会の主催する初任者研修、中堅職員研修、中堅職員重点テーマ研修、管理職員研修等々に、関係職員を積極的に参加させています。
施設の見学はできますか
施設の見学は大歓迎です。フロアの雰囲気や職員の雰囲気、働いている状況、ご利用者の雰囲気、各施設など、気軽に見にいらしてください。ご案内します。事前にご連絡いただけば、ご都合の良い日時を相談させていただきます。事前にTELください。03-3533-7148 事務所 野瀬又は施設長の海野まで。ご都合の良い日時を相談させていただきます。待っています!